読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサート行ってきた!

音楽 コンサート クラシック

本日はクラシックのコンサート聴きに行ってきた! image.jpeg

曲目はこちら♪

ブラムース/悲劇的序曲

ブラムース/ハンガリー舞曲より抜粋

ドヴォルザーク交響曲第8番

ホントは、明治学院のコンサート行くつもりだったけど急遽こっちに行くことに。

元々は、オルガンからクラシックの世界に入った私ですが、この間のモーツァルト交響曲全曲演奏会行ってから交響曲にも手を出し始めました。

って言うか実際、会場で聞くとですねオーケストラってのはアチコチから音が飛んで来て気持ちいいって事に気付いてしまった。

あ〜オーケストラの編成やらに拘るクラヲタが言うのはこう言う事か〜って実感した(笑)

サンサーンス交響曲3番ハ短調オルガン付きなんて分かりやすくて気持ちいいですしね♪

ただね〜音源で聞くとそれほどでもないんだよな〜!

多分好みの盤に当たってないだけとは思うけど。

で、今回も気持ち良かった!菅が一瞬微妙な時あったけど(笑)

と言うかですね。クラシックのリズムって未だによく分からない事が多いですね。 ポピュラーミュージック等で俗に言うグルーヴって意味で聞くと、ん?なんで?ってなる部分が結構ある。

多分、違う法則があるんだろうけど未だにしっくりくる解答が自分の中でみつけられないorz

グールドのリズム理解するのに(実際は上っ面の上っ面すら理解出来てるとは思わないけど)ヴァルヒャの演奏聞いてナルホドってなったみたく、そのうち勝手に理解出来た気になるとは思うけど(笑)

ただね、ビード音楽聞いてきたし、やってきたのでどうしても気持ち悪く感じるプレイがあるのは事実。

だから、きっとお気に入りの盤があるとそればっかり聞くようになるんだろうけど!

実際、ドヴォルザーク:交響曲第9番は現在西本智実さんのがお気に入りですが、ん?なんで?って思う場所がないわけではない(笑) 

 

 こっちはカラヤン版 

ま、色々御託並べてますが、生音は気持ち良いと言うことで♪